文化芸術活動支援ネットワーク会議|県南広域振興圏

芸術工房の公式ブログ > 芸術工房の活動 > 文化芸術活動支援ネットワーク会議|県南広域振興圏

文化芸術活動支援ネットワーク会議|県南広域振興圏

2017年7月 7日(金曜日) テーマ:芸術工房の活動

   7月6日(木)14:00~16:00、奥州地区合同庁舎の会議室に県南各市町の文化行政担当者や文化施設・芸術文化協会等合計26人が集まり、「平成29年度第1回 県南広域振興圏文化芸術活動支援ネットワーク会議」を行いました。芸術工房は、文化芸術コーディネーターとしてこの会議を運営しています。会議の項目は、次のとおりです。

報告事項
  1)前回(平成28年度第2回)文化芸術活動支援ネットワーク会議の報告
  2)文化スポーツ関連事務の一元化及び強化について
  3)平成29年度における県の文化芸術振興体制について
  4)文化芸術コーディネーター活動事例報告
事業紹介:今年度、国や県から委託や補助を受けて実施する事業の紹介
  1)奥州市文化会館開館25周年記念事業オペラ「ラ・ボエーム」(Zホール)
  2)劇場・音楽堂等活性化事業「子どもの舞台芸術体験事業KIDSART」(さくらホール)
  3)劇団わらび座ミュージカル「KINJIRO!~本当は面白い二宮金次郎~」(銀河ホール、前沢ふれあいセンター)
  4)文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業「ギンガク」「銀河ホール地域演劇祭」「銀河ホール演劇部」(銀河ホール)
  5)岩手県若者文化振興事業「高校演劇リスペクティブ」(銀河ホール)
意見交換:各市町、文化芸術関係団体等間のネットワークづくりや課題
  1)ネットワーク会議における情報交換、情報共有について
  2)いわて手づくり舞台協議会への加入促進について
  3)文化施設の改修計画に関する情報交換について
  4)学校事業の施設間連携について
  5)事業参加者間の交流や情報交換の機会づくりについて
情報交換:今年度、予定されている文化芸術関係行事・イベントの紹介
   
   事業紹介では、国や県の資金を活用し活発に事業を運営しているホールの担当者から事例の紹介があり、補助金活用のポイントやホール間の連携方法等について共有しました。
   意見交換では、ホール間の連携により事業参加者や関係情報の交流も視野に入れた企画運営について全員で共有しました。
   情報交換では、各出席者から今年度予定している行事やイベントの紹介がありました。
DSC_0539w600.jpg


メールアドレス

関連記事

情報活用について意見交換|県南文化芸術ネットワーク会議

情報活用について意見交換|県南文化芸術ネットワーク会議

2018年2月10日(土曜日)

照岡小第3回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

照岡小第3回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

2017年12月 2日(土曜日)

口内小第3回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

口内小第3回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

2017年12月 1日(金曜日)

照岡小第2回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

照岡小第2回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

2017年11月23日(木曜日)

照岡小第1回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

照岡小第1回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

2017年11月21日(火曜日)