第2回ミッションワーキング「公演業務支援事業」のレビュー

芸術工房の公式ブログ > 芸術工房の活動 > 第2回ミッションワーキング「公演業務支援事業」のレビュー

第2回ミッションワーキング「公演業務支援事業」のレビュー

2017年7月 8日(土曜日) テーマ:芸術工房の活動

  日時:平成29年7月7日(金)19:00~21:00

  場所:さくらホールオープンルーム

  出席者:10名

  テーマの解説:昆野將俊

  ゲストコメンテーター:谷垣詩子(さくらホール企画事業課長)

  コーディネーター:菊地明日香

  ファシリテーター:菅原莉慧

  ワーキングの前半は、芸術工房の事業活動における公演業務支援事業の位置づけと事業規模を確認した上で、事業の目的と内容、業務の流れ、事業実績等の説明を聞きました。その後、ゲストコメンテーターの谷垣詩子さんに、この事業に対する意見や感想をお話していただきました。例えば、芸術工房のフロントスタッフが大前提になっているが、さくらホールの要望に留まらず、市民(NPO)独自で高齢者や外国人等に対する新しいサービスや仲間づくりを始めたりしてもいいのではという意見は、大いに検討する必要があると感じました。
 
2017.07.07A600.jpg
 
  ワーキングの後半は、この事業から生まれる効果について、参加者全員がワークショップ形式で出し合い、事業目的との整合性を確かめました。その後、事業の問題点についても同様にして出し合い、その中から主要な問題点をピックアップしてその要因探しを行いました。
  最後は、出尽くした要因を緊急性と重要性の評価軸上に分類し、この事業の課題整理を行いました。このワーキングの結果は、来年3月から行う「立案ワーク」で使用されます。初めてワークショップを体験したメンバーもいて、楽しみながら興味深くワーキングを行いました。
 
2017.07.07B600JPG.jpg


メールアドレス

関連記事

2018年度芸術イルミネーションパーク点灯

2018年度芸術イルミネーションパーク点灯

2018年11月 1日(木曜日)

イルミネーション取付中!

イルミネーション取付中!

2018年10月20日(土曜日)

お祭り舞台をプロデュース|浮牛城まつり

お祭り舞台をプロデュース|浮牛城まつり

2018年8月17日(金曜日)

第1回文化芸術ネットワーク会議開催|県南広域振興圏

第1回文化芸術ネットワーク会議開催|県南広域振興圏

2018年7月14日(土曜日)

とのモ~That's楽団ワークショップ開催中|浮牛城まつり

とのモ~That's楽団ワークショップ開催中|浮牛城まつり

2018年7月 6日(金曜日)