ゴスペル体験~こどもジャズバージョン|鬼柳小学校

芸術工房の公式ブログ > 芸術工房の活動 > ゴスペル体験~こどもジャズバージョン|鬼柳小学校

ゴスペル体験~こどもジャズバージョン|鬼柳小学校

2015年11月16日(月曜日) テーマ:芸術工房の活動

   11月14日(土)11:15から12:00まで、北上市立鬼柳小学校の体育館において、全児童とその保護者を対象に「ゴスペル体験~こどもジャズバージョン」を開催しました。これは、芸術工房が昨年スタートしたこどもアートサポート事業として実施したもので、こどもたちとアーティストの間に立って芸術体験プログラムをコーディネートしたものです。

_講師:宇津志.jpg

   今回の講師は、ジャズシンガーの宇津志博恵さん。初めにゴスペルとジャズの説明をした後、実際に「ジャスト・フレンズ」という曲をジャズの醍醐味である即興(アドリブ)も入れて歌っていただきました。

リズム体操.jpg

   次に、低学年、中学年、高学年の三つに分かれ、NPOのメンバーも手伝って足踏みとクラップ(手拍子)でジャズのリズムをとり、それにのせて講師が校歌をジャズ風に歌って合わせました。

歌ってみる.jpg

   後半では、鬼柳小学校の教育目標を早いリズムや遅いリズムで歌って表情を変える体験や、好きな給食のメニューを次々とマイクで歌ってジャズの雰囲気を楽しみ、最後は「給食大好き、友だち大好き、先生大好き、学校大好き!」を大合唱しました。

学校大好き.jpg

   初めは「言われてやる」ような冷めた雰囲気で始まりましたが、最後には好きな給食メニューを大声で歌うようになり、内に秘めたこども達のパワーを感じることが出来ました。講師の宇津志さんには、何日も前から体験プログラムを検討・提案していただき、心から感謝いたします。

給食大好きA.jpg

メールアドレス

関連記事

情報活用について意見交換|県南文化芸術ネットワーク会議

情報活用について意見交換|県南文化芸術ネットワーク会議

2018年2月10日(土曜日)

照岡小第3回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

照岡小第3回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

2017年12月 2日(土曜日)

口内小第3回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

口内小第3回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

2017年12月 1日(金曜日)

照岡小第2回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

照岡小第2回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

2017年11月23日(木曜日)

照岡小第1回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

照岡小第1回ワークショップ|コミュニケーション能力向上事業

2017年11月21日(火曜日)